製品情報

ソフトウェア・コンシェルジュ



IT運用管理・情報セキュリティソフトウェアの専門家としての経験と実績

ブロードはIT運用管理・情報セキュリティソフトウェアの専門家として、BeyondTrust社・Vanguard社といったメジャーソリューションをはじめ、信頼性の高いソフトウェア製品をご提供しています。

そのカバー範囲はメインフレームからUnix, Linux, Windows, クライアントまで、すべての分野にわたっています。



プラットフォーム別


【メインフレーム】

製品名 製品概要
CorreLog SIEM AGENT for z/OS
事例
― オープンシステム環境からの監視 ―
IBM z/OS用のセキュリティ監視ツール「CorreLog(コレログ)」の国内販売を開始しました。CorreLogは、米国 CorreLog社開発のソフトウェアツールで、SMF情報をリアルタイムにオープンシステム環境のSIEMに転送し、z/OSのセキュリティ監視をSIEMから実施することを可能にします。米国はじめワールドワイドで500システム近い導入実績を誇っています。
VANGUARD Security Solutions
ニュース カタログ サポート
― エンタープライズサーバセキュリティ ―
IBM社z/OS SecurityServer(RACF)の管理・運用を支援する画期的な機能を提供します。機能別に独立したパッケージで構成され、RACF機能の有効性と運用効率を大幅に向上させます。イベントモニター、通知、レポート配布、監査、セキュリティ管理機能において他に類を見ない品質と効率化を実現し、エンタープライズ・コンピュータ・セキュリティを新しい世代へと導きます。
INFOPAKシリーズ ― データ圧縮ツール ―
データベース・パフォーマンス改善を目的とした支援ツールです。開発元であるINFOTEL社は米国・欧州IBMのビジネス・パートナとしての信頼に応えたプロダクト・ラインを開発してきました。その中で、IBMが新プロセッサと共にINFOPAKを販売し、また光ディスク・システム(R/DARS)にINFOPAKを採用しています。
RTD(Real Time Defrag)
カタログ サポート
― ディスクスペース最適化ツール ―
リアルタイムでデフラグを実行します。RTDはバックグランドとして自動的に動作するため、併行して実行しているアプリケーションには何の影響もなく、週末や夜間のバッチウインドウで行う煩わしいデフラグの実行から開放されます。
SYSchange for z/OS
カタログ
― システム管理ツール ―
業界唯一の"システムソフトウェア"の変更管理ツールです。複雑なデータセンター環境で容易に、効果的に、また安全に整合性のあるソフトウェア変更を展開、管理することができ、さらに無許可の変更を防ぎ、全ての変更プロセスをモニター、レポートすることで日本版SOX法等のIT統制や監査基準遵守を支援します。
FASTPACK
カタログ サポート
― 高速効率化ツール ―
FASTPACKは米国SEA社(Software Engineering of America)の主力製品として全世界のメインフレームシステムの4台に1台が導入している実績があります。FASTPACKはPDSFAST, FASTVSAM, FASTGENR, FDSO, FMOの5つの製品により構成されており、MVS標準のIEBCOPY, IEBGENR, IDCAMS-REPROの処理速度を高速化してジョブ全体のスループットを飛躍的に向上させます。
$AVRS ― SYSLOG, JOBLOG管理 ―
シスログ/シスアウトをVSAMデータベースに圧縮保管し、管理するツールです。シスログ/シスアウト結果を紙に打ち出さずに画面で検索・参照することが可能になり、ペーパーレス化や、ジョブ・ステータスの履歴管理を簡易化・集中化します。ユーザによる設定も可能で、操作はメニュー方式のオンライン・インターフェイスで解りやすくなっています。 全世界で3,000本の実績があります。
JCLPLUS
カタログ
― JCL管理 ―
JCLPLUSは、JCLの高度な論理的な文法チェックを行いJCLエラーによるJOBのリランなどの無駄な作業時間を大幅に削減します。 また、JCLの標準化を行いJCL作成の品質を大幅に高めることができます。

【Unix/Linux】

製品名 製品概要
パワーセキュリティ
事例 カタログ
― IT内部統制強化支援システム ―
パワーセキュリティは、アカウント管理からアクセス管理/ログ管理といった、UNIX/Linuxサーバ運用管理業務をシームレスに行い、かつ、安全に自動化することで、SOX法が求めているIT全般統制の強化を支援します。
PS/GateWayサーバ
カタログ
― アクセス制御・ログ取得をエージェントレスで実現 ―
PS/GateWayサーバは、予防的統制(アクセス制御)+発見的統制(ログ管理)で強力な監査を実現します。本製品のみで、申請~承認~証跡取得~事後確認の一連の運用フロー全てを実装。また本番サーバに影響を与えずに導入できるエージェントレスなので、短期間での導入が可能です。
PowerBroker(PB)
事例 ニュース カタログ サポート
― UNIX/Linux情報漏洩防止対策 ―
PowerBrokerは、不正アクセスを「検知」するだけでなく、不正アクセスを「防御」し、危険度を下げるソリューションです。PowerBrokerはルート権限までをも含めたユーザのアクセス管理を可能にします。ユーザには、それぞれが業務上必要とする機能のみを、許された時間帯のみに、アクセスできる権限を委譲します。
PowerBroker PasswordSafe(PBPS)
ニュース カタログ
― パスワード自動変更管理システム ―
Passwordsafe(旧名:PowerKeeper)は、特権アカウントのパスワード自動変更管理システムです。定められたルールに基づき、自動的にパスワードを生成し、対象のサーバに対して作業の都度や定期的にパスワード変更を行います。 数十台、数百台以上のサーバのパスワード変更作業に掛かっている工数の削減、それからパスワード変更というクリティカルな作業を人手で実施することのリスクを軽減できます。
Retina CS
ニュース カタログ
― 資産管理に基づく脆弱性管理 ―
Retina CSは、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、修正、レポートを統合した、脆弱性およびコンプライアンスを総合管理する唯一のソリューションです。Retina CSを利用すると、セキュリティ担当者は、ウェブコンソールを使い組織全体のITセキュリティを一元管理することができます。このため、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、そして修正が効率的に行えます。
Retina Network Security Scanner
ニュース
― 世界で10,000件を超える実績をもつ脆弱性スキャナー ―
サーバやパソコンのOSは勿論、ネットワーク機器やプリンターなどネットワーク接続された広範囲の資産が持つ脆弱性をレポートします。 高速かつ高精度なのは勿論、検知対象に影響を与えないので安心して利用できます。 検知対象やコンソール、レポートまで日本語環境に対応した日本語版とワールドワイドで利用されている標準(英語)版をお選びいただけます。
PowerBroker Identity Services(PBIS)
事例 ニュース カタログ
― 総合認証ソフトウェア ―
PowerBroker Identity Services(PBIS)は、Unix/Linux/MacのアカウントをMicrosoft Active Directoryに統合する製品です。 シンプルなディレクトリ基盤とすることで、管理者の負荷を軽減しアカウント管理に係わるコストを大幅に削減します。
Remote Access Auditor ― リモートメンテナンス監視ツール ―
Remote Access Auditorは、コンピュータ・システムの操作内容を克明に記録することで、トラブル発生時に迅速な対応を可能にするソリューションです。操作端末側にソフトウェアをインストールする必要がないため、導入も簡単です。

【Windows/クライアント】

製品名 製品概要
Bromium Advanced Endpoint Security(AES)
ニュース
― 次世代エンドポイントプロテクション ―
感染の一番多いWindowsデスクトップに絞り、Windowsデスクトップであれば、あらゆる場面でマルウェアの感染を阻止できる次世代のエンドポイントプロテクションです。これまでの技術と異なり、マルウェアを逃しませんので、阻止できると同時に完全にマルウェアを特定できるものです。
パワーセキュリティ
事例 カタログ
― IT内部統制強化支援システム ―
パワーセキュリティは、アカウント管理からアクセス管理/ログ管理といった、UNIX/Linuxサーバ運用管理業務をシームレスに行い、かつ、安全に自動化することで、SOX法が求めているIT全般統制の強化を支援します。
PS/GateWayサーバ
カタログ
― アクセス制御・ログ取得をエージェントレスで実現 ―
PS/GateWayサーバは、予防的統制(アクセス制御)+発見的統制(ログ管理)で強力な監査を実現します。本製品のみで、申請~承認~証跡取得~事後確認の一連の運用フロー全てを実装。また本番サーバに影響を与えずに導入できるエージェントレスなので、短期間での導入が可能です。
PowerBroker for Windows(PBW) ― Windows情報漏洩防止対策 ―
PowerBroker PasswordSafe(PBPS)
ニュース カタログ
― パスワード自動変更管理システム ―
Passwordsafe(旧名:PowerKeeper)は、特権アカウントのパスワード自動変更管理システムです。定められたルールに基づき、自動的にパスワードを生成し、対象のサーバに対して作業の都度や定期的にパスワード変更を行います。 数十台、数百台以上のサーバのパスワード変更作業に掛かっている工数の削減、それからパスワード変更というクリティカルな作業を人手で実施することのリスクを軽減できます。
Retina CS
ニュース カタログ
― 資産管理に基づく脆弱性管理 ―
Retina CSは、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、修正、レポートを統合した、脆弱性およびコンプライアンスを総合管理する唯一のソリューションです。Retina CSを利用すると、セキュリティ担当者は、ウェブコンソールを使い組織全体のITセキュリティを一元管理することができます。このため、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、そして修正が効率的に行えます。
Retina Network Security Scanner
ニュース
― 世界で10,000件を超える実績をもつ脆弱性スキャナー ―
サーバやパソコンのOSは勿論、ネットワーク機器やプリンターなどネットワーク接続された広範囲の資産が持つ脆弱性をレポートします。高速かつ高精度なのは勿論、検知対象に影響を与えないので安心して利用できます。 検知対象やコンソール、レポートまで日本語環境に対応した日本語版とワールドワイドで利用されている標準(英語)版をお選びいただけます。
ESS REC ― Windows情報漏洩防止対策ツール ―
システム運用の操作内容を克明に記録し、記録を動画再生することで、誰にでも容易に操作内容が理解でき、運用操作の不正が追跡可能なシステム運用操作のトレーサビリティシステムです。 さらに運用操作記録から手順に逸脱した行為や、情報漏洩等に繋がる不正行為を自動的に点検、報告するための機能も実装しています。これら機能により、システム運用操作の『記録』・『蓄積』・『報告』・『監査』のPDCAサイクルを提供し、システムマネージメント部門の内部統制の運用を強力にバックアップします。
CWAT ― 内部情報漏洩対策システム ―
金融業向けシステムのインフラ構築で培った技術を基に開発した、パソコンからの情報漏洩を防止するソフトウェアです。情報漏洩につながる端末操作を監視サーバで設定し、リアルタイムに監視します。セキュリティポリシー違反に対しては、リアルタイムに自動対処(ログへの記録、スナップショットの取得、管理者への通知、ポップアップ出力、オペレーション中止、キーボードロック等)を行い、それら違反情報を「警告ログ」として蓄積します。ユーザー操作履歴を「監査ログ」として蓄積します。CWATの監査ログで取得できる項目数は、同種の製品の中でもトップレベルです。
SecureDoc
カタログ
― ディスク暗号化ツール ―
SecureDoc は高度なセキュリティと柔軟性を兼ね備えたソリューションで、ノート/デスクトップ PC、サーバそしてリムーバブルメディアに保存されている機微なデータを強力に保護し、企業や組織のプライバシーやセキュリティの法規制に対するコンプライアンスを支援します。
PS/EP HD
カタログ
― PCのHDDをまるごと暗号化 ―
企業内パーソナルコンピュータの情報漏洩防止対策
HDD暗号化でPCのHDDをOSのシステム領域を含め、全てのデータを暗号化します。 起動前認証でWindows起動より前に秘文独自の認証にてID/パスワードを要求することができます。 端末ロックは起動前認証時にパスワードを所定回数以上間違えて入力した場合に、アカウントをロックする機能です。 リモートヘルプでユーザが起動前認証のパスワードを忘れてしまった場合、管理者とのチャレンジ レスポンス方式のキーのやりとりにて一時ログイン許可及びパスワード変更を行うことが可能です。


課題別


【エンタープライズセキュリティ】

製品名 製品概要
パワーセキュリティ
事例 カタログ
― IT内部統制強化支援システム ―
パワーセキュリティは、アカウント管理からアクセス管理/ログ管理といった、UNIX/Linuxサーバ運用管理業務をシームレスに行い、かつ、安全に自動化することで、SOX法が求めているIT全般統制の強化を支援します。
PowerBroker(PB)
事例 ニュース カタログ サポート
― UNIX/Linux情報漏洩防止対策 ―
PowerBrokerは、不正アクセスを「検知」するだけでなく、不正アクセスを「防御」し、危険度を下げるソリューションです。PowerBrokerはルート権限までをも含めたユーザのアクセス管理を可能にします。ユーザには、それぞれが業務上必要とする機能のみを、許された時間帯のみに、アクセスできる権限を委譲します。
PowerBroker for Windows(PBW) ― Windows情報漏洩防止対策 ―
PowerBroker PasswordSafe(PBPS)
ニュース カタログ
― パスワード自動変更管理システム ―
Passwordsafe(旧名:PowerKeeper)は、特権アカウントのパスワード自動変更管理システムです。定められたルールに基づき、自動的にパスワードを生成し、対象のサーバに対して作業の都度や定期的にパスワード変更を行います。 数十台、数百台以上のサーバのパスワード変更作業に掛かっている工数の削減、それからパスワード変更というクリティカルな作業を人手で実施することのリスクを軽減できます。
Retina CS
ニュース カタログ
― 資産管理に基づく脆弱性管理 ―
Retina CSは、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、修正、レポートを統合した、脆弱性およびコンプライアンスを総合管理する唯一のソリューションです。Retina CSを利用すると、セキュリティ担当者は、ウェブコンソールを使い組織全体のITセキュリティを一元管理することができます。このため、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、そして修正が効率的に行えます。
Retina Network Security Scanner
ニュース
― 世界で10,000件を超える実績をもつ脆弱性スキャナー ―
サーバやパソコンのOSは勿論、ネットワーク機器やプリンターなどネットワーク接続された広範囲の資産が持つ脆弱性をレポートします。高速かつ高精度なのは勿論、検知対象に影響を与えないので安心して利用できます。 検知対象やコンソール、レポートまで日本語環境に対応した日本語版とワールドワイドで利用されている標準(英語)版をお選びいただけます。
CWAT ― 内部情報漏洩対策システム ―
金融業向けシステムのインフラ構築で培った技術を基に開発した、パソコンからの情報漏洩を防止するソフトウェアです。情報漏洩につながる端末操作を監視サーバで設定し、リアルタイムに監視します。セキュリティポリシー違反に対しては、リアルタイムに自動対処(ログへの記録、スナップショットの取得、管理者への通知、ポップアップ出力、オペレーション中止、キーボードロック等)を行い、それら違反情報を「警告ログ」として蓄積します。ユーザー操作履歴を「監査ログ」として蓄積します。CWATの監査ログで取得できる項目数は、同種の製品の中でもトップレベルです。
SecureDoc
カタログ
― ディスク暗号化ツール ―
SecureDoc は高度なセキュリティと柔軟性を兼ね備えたソリューションで、ノート/デスクトップ PC、サーバそしてリムーバブルメディアに保存されている機微なデータを強力に保護し、企業や組織のプライバシーやセキュリティの法規制に対するコンプライアンスを支援します。
PS/EP HD
カタログ
― PCのHDDをまるごと暗号化 ―
企業内パーソナルコンピュータの情報漏洩防止対策
HDD暗号化でPCのHDDをOSのシステム領域を含め、全てのデータを暗号化します。 起動前認証でWindows起動より前に秘文独自の認証にてID/パスワードを要求することができます。 端末ロックは起動前認証時にパスワードを所定回数以上間違えて入力した場合に、アカウントをロックする機能です。 リモートヘルプでユーザが起動前認証のパスワードを忘れてしまった場合、管理者とのチャレンジ レスポンス方式のキーのやりとりにて一時ログイン許可及びパスワード変更を行うことが可能です。
ESS REC ― Windows情報漏洩防止対策ツール ―
システム運用の操作内容を克明に記録し、記録を動画再生することで、誰にでも容易に操作内容が理解でき、運用操作の不正が追跡可能なシステム運用操作のトレーサビリティシステムです。 さらに運用操作記録から手順に逸脱した行為や、情報漏洩等に繋がる不正行為を自動的に点検、報告するための機能も実装しています。これら機能により、システム運用操作の『記録』・『蓄積』・『報告』・『監査』のPDCAサイクルを提供し、システムマネージメント部門の内部統制の運用を強力にバックアップします。
Remote Access Auditor ― リモートメンテナンス監視ツール ―
Remote Access Auditorは、コンピュータ・システムの操作内容を克明に記録することで、トラブル発生時に迅速な対応を可能にするソリューションです。操作端末側にソフトウェアをインストールする必要がないため、導入も簡単です。
VANGUARD Security Solutions
ニュース カタログ サポート
― エンタープライズサーバセキュリティ ―
IBM社z/OS SecurityServer(RACF)の管理・運用を支援する画期的な機能を提供します。機能別に独立したパッケージで構成され、RACF機能の有効性と運用効率を大幅に向上させます。イベントモニター、通知、レポート配布、監査、セキュリティ管理機能において他に類を見ない品質と効率化を実現し、エンタープライズ・コンピュータ・セキュリティを新しい世代へと導きます。

【ソフトウェア構成管理/変更管理】

製品名 製品概要
SYSchange for z/OS
カタログ
― システム管理ツール ―
業界唯一の"システムソフトウェア"の変更管理ツールです。複雑なデータセンター環境で容易に、効果的に、また安全に整合性のあるソフトウェア変更を展開、管理することができ、さらに無許可の変更を防ぎ、全ての変更プロセスをモニター、レポートすることで日本版SOX法等のIT統制や監査基準遵守を支援します。

【データ管理】

製品名 製品概要
FASTPACK
カタログ サポート
― 高速効率化ツール ―
FASTPACKは米国SEA社(Software Engineering of America)の主力製品として全世界のメインフレームシステムの4台に1台が導入している実績があります。FASTPACKはPDSFAST, FASTVSAM, FASTGENR, FDSO, FMOの5つの製品により構成されており、MVS標準のIEBCOPY, IEBGENR, IDCAMS-REPROの処理速度を高速化してジョブ全体のスループットを飛躍的に向上させます。
RTD(Real Time Defrag)
カタログ サポート
― ディスクスペース最適化ツール ―
リアルタイムでデフラグを実行します。RTDはバックグランドとして自動的に動作するため、併行して実行しているアプリケーションには何の影響もなく、週末や夜間のバッチウインドウで行う煩わしいデフラグの実行から開放されます。
INFOPAKシリーズ ― データ圧縮ツール ―
データベース・パフォーマンス改善を目的とした支援ツールです。開発元であるINFOTEL社は米国・欧州IBMのビジネス・パートナとしての信頼に応えたプロダクト・ラインを開発してきました。その中で、IBMが新プロセッサと共にINFOPAKを販売し、また光ディスク・システム(R/DARS)にINFOPAKを採用しています。
$AVRS ― SYSLOG, JOBLOG管理 ―
シスログ/シスアウトをVSAMデータベースに圧縮保管し、管理するツールです。シスログ/シスアウト結果を紙に打ち出さずに画面で検索・参照することが可能になり、ペーパーレス化や、ジョブ・ステータスの履歴管理を簡易化・集中化します。ユーザによる設定も可能で、操作はメニュー方式のオンライン・インターフェイスで解りやすくなっています。 全世界で3,000本の実績があります。
JCLPLUS
カタログ
― JCL管理 ―
JCLPLUSは、JCLの高度な論理的な文法チェックを行いJCLエラーによるJOBのリランなどの無駄な作業時間を大幅に削減します。 また、JCLの標準化を行いJCL作成の品質を大幅に高めることができます。

【ネットワーク】

製品名 製品概要
PowerBroker(PB)
事例 ニュース カタログ サポート
― UNIX/Linux情報漏洩防止対策 ―
PowerBrokerは、不正アクセスを「検知」するだけでなく、不正アクセスを「防御」し、危険度を下げるソリューションです。PowerBrokerはルート権限までをも含めたユーザのアクセス管理を可能にします。ユーザには、それぞれが業務上必要とする機能のみを、許された時間帯のみに、アクセスできる権限を委譲します。
PowerBroker for Windows(PBW) ― Windows情報漏洩防止対策 ―
PowerBroker PasswordSafe(PBPS)
ニュース カタログ
― パスワード自動変更管理システム ―
Passwordsafe(旧名:PowerKeeper)は、特権アカウントのパスワード自動変更管理システムです。定められたルールに基づき、自動的にパスワードを生成し、対象のサーバに対して作業の都度や定期的にパスワード変更を行います。 数十台、数百台以上のサーバのパスワード変更作業に掛かっている工数の削減、それからパスワード変更というクリティカルな作業を人手で実施することのリスクを軽減できます。
Retina CS
ニュース カタログ
― 資産管理に基づく脆弱性管理 ―
Retina CSは、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、修正、レポートを統合した、脆弱性およびコンプライアンスを総合管理する唯一のソリューションです。Retina CSを利用すると、セキュリティ担当者は、ウェブコンソールを使い組織全体のITセキュリティを一元管理することができます。このため、セキュリティリスクの発見、優先順位付け、そして修正が効率的に行えます。
Retina Network Security Scanner
ニュース
― 世界で10,000件を超える実績をもつ脆弱性スキャナー ―
サーバやパソコンのOSは勿論、ネットワーク機器やプリンターなどネットワーク接続された広範囲の資産が持つ脆弱性をレポートします。高速かつ高精度なのは勿論、検知対象に影響を与えないので安心して利用できます。 検知対象やコンソール、レポートまで日本語環境に対応した日本語版とワールドワイドで利用されている標準(英語)版をお選びいただけます。

【IT資産管理】

製品名 製品概要
DC VISOR ― データセンターのファシリティ管理 ―
DC VISORは、データセンターのIT資産管理をコンパクトな形で実現した、「見える化」ツールです。ラックの搭載図、ハードウェアの仕様、保守契約、電力・重量等の情報を一元管理し、部門をまたいで情報を共有するためのインタフェースを提供します。またIT資産の新規導入・移動・廃棄の変更管理も行うことができます。それにより実際のラック情報とドキュメント情報の整合性を常にとることができ、無駄のない投資計画・コスト管理を実現します。

ページTOPへ